22
0312

職場の上司に古希祝いの贈り物

とても小さな駐在所で、社員全員でも10人程度のところで働いている。
そこでは、事務所として支店となれるよう頑張っていこうという全員の心意気があった。そこでは、所長として みんなを温かく、かつ厳しく導いてくれていた上司が居た。
働いている一人一人にしっかりと気配りをしてくれ、この人のために頑張りたいと心ひそかに思わせてくれた人であった。

みんながそのような気持ちになって働いた数年後にはしっかりと結果を出すことができ、いよいよ支店となれるようになった。
みんなに慕われていた上司は支店長となると思われていたが本当に無念で残念な事に体調を崩し、それでも暫くは会社に席を残しながらも、元気になる日までと闘病を続けていたのである。
社員もせっかく一緒に頑張って盛り上げてきたので、許されるなら何年かかっても、たとえ定年になってでも嘱託のような形でいて欲しいと本当に願っていた。
その全員の願いがまるで届いたように定年となる少し前に病気も治癒ということではないものの、仕事に出ることができるようになったのだった。

家族の方と共にその日を待っていたので、また仕事により前向きになっている姿は嬉しかった。毎日ではないが仕事をすることでより気持ちにハリが出たようでこれまでのスキルを惜しげなくみんなに教えてくれた。
まだまだ教えてもらいたかったし、優しい人柄に触れていたかったのだが、数年間一緒に働けたのち、退職されていった。

その上司が古希を迎えられるという事が話題となったのは最近。社員全員、最初からいたものは当然で、付き合いがあまりなかった当時の新人も一緒になり古希のお祝い品を用意したいと話し合うようになった。
その元上司への贈り物は何がいいのかと、嬉しい話し合いが始まったのだった。その中には、豪華なお花が良いとか、普段使ってもらえるような少し高価な万年筆とか候補は多く挙がり、結果的には社員全員からという意味を込め、古希のお祝い品ということではないかもしれないが、上司への贈り物にもなるわけで、が奥様もご一緒にと食事会を開いた。

長い間の付き合いから好みも良く分かっていたこともあり、内容について悩むこともあまりなく決める事が出来、大好きなお酒を用意。ネットで探したところ、「古希祝い専用のプレゼント」と銘打ったお酒を用意し、サプライズに生まれた日の新聞も添えたところ、ご夫婦揃ってとても感動された。
会社を辞められた後はあまり顔を見ることが無くなってしまっていたので、その時は 懐かしく嬉しい時間が持てた。気持ちよく私たちの誘いを受けて貰った事で感謝の思いがより募り、お二人からも物より何より良い時間をありがとうと言ってもらえたのだった。

posted on 2012-03-22 13:35 |

20
0510

夏の朝にはマニュアルからオートへ

一度目の目覚ましで起きる。止める。寝る。
二度目の目覚ましで起きる。起き上がる。電気をつける。
しばらく呆ける。世界との接続が上手くいかない感じ。
眠っている間に小人がねじったコードが内部で断線しかかっていて、
脳と体とこの部屋の通信がうまくいかない感じ。
世界はきっと有線だろう。
無線にはロマンがないもの。
ハロー、ハロー、ワールド。
今日も、今日やね。
昨日はお世話になったね。

– – –

Amazonから爪切りが届く。
すこしだけお高いやつ。
この爪切りを、きっと数十年は使うことになるんだろう。
爪切りにネットワークがつながっていればいいのに。
切った爪の長さが記録・グラフ化されていればいいのに。
そんな、ツユほども思っていないことを、意図的に考える。

モゲラを知っているかい?
ゴジラVSメカキングギドラに出てきたやつだよ。
モゲラって、男の子だよね。

– – –

ハリケーンミキサーは、バッファローマン。
天元突破は、グレンラガン。
一定波長のスペクトル光。
食パンなくなったから買わないと。
チン毛の光が七光り。
浜村淳。
出社中に温度計が転がってきたらどうしようかなあ。

朝の思考は離散的で
支離滅裂で意味不明で
きっと一番天才的な時間だろう。
食欲がないのをインスタントコーヒーでごまかして
朝ごはんを食べると
多少は頭が冴える。

だから朝ごはんが苦手なのかもしれない。
いつだって離散的でいたいんだろう。
映画を見るように生きたいんだろう。

眠っている時間が一番自然なのかもしれない。
それを自分では見ることができない。
「意識のない自分」が考えていることが知りたい。
ポストなんかを見たときに、無意識に「赤い」と言っていることがある。
誰がコントロールしているのか。

起きている時間の方が「オート」で
それ以外の時間の方こそが「マニュアル」であるような

posted on 2010-05-20 23:12 | Tags :

30
0410

勃起と潜水は似ている / 限りなく青に近いブルー

フルチンでパンツ探して納屋に行く

白木屋で貧乏自慢を聞いている

鼻歌を曲がり角から歌いだす

ジョジョ立ちを練習してもひとり

現実を拡張せしめる端末を触るこの手のリアリティー

深夜二時 消えたお香を じっと見る

集金の名前にまっすぐ線を引く

ローションの瓶にくるりのステッカー

電車の中で彼女がつぶやいたのはメガフォルテッシモ

業務後に一発芸の練習をしてるの傍目にビールを取り出す

自動販売機の前で黙り込む 星座盤片手に持ったまま

– – –

ということで俳句・短歌ブーム来たる。
ちょう楽しい。

– – –

新社会人としても楽しくやっております。
アウトプットすることは特にない。
でもそれって、別に悪い傾向というわけでもないのだなあと思ったりもする。

ぼくは世界のために何がやりたいのかなあ、などと大それたことを考えてみたら
「アフリカ的なところに学校を建てたい」
などという返答。
学校建てるのっていくらくらいかかるんだろう。
保育所くらいならどうにかならんかなあ。
自宅や車も別に所有したいとは思わないから、なんとかならんもんか。

無駄を好み、過分な贅沢を嫌う自分の性向は矛盾しているように思えるが
同時にその矛盾が自分の本質であるような気もしている。

思考が浅いだけだろうと見る向きもある。
若さゆえ、というやつだろうか。
仙人と呼ばれたい。

posted on 2010-04-30 22:59 | Tags :

12
0410

どうしようもないわたしが歩いてゐる

どうしようもないわたしが歩いてゐる

すべつてころんで山がひつそり

うつむいて石ころばかり

曼珠沙華咲いてここがわたしの寝るところ

ころり寝ころべば青空

ひとりの火をつくる

ついてくる犬よおまへも宿なしか

まっすぐな道でさみしい

– – –

上記は種田山頭火の残した自由律俳句である。
猛烈に、鳥肌が立つほど感動するのだけれど、この感情が言語化できなくて
もどかしい。

人間の思考の価値は飛躍にある、という持論を持っている。
そのジャンプの距離に価値がある。
遠くまで飛べる人の思考の断片は、どうしてこうも感動を生むんだろう。

この感情を言語化できないものか、というのは僕のここ一年くらい前からのテーマで
しかしまったく答えが見えてこない。
そう、ぽんと出た一言なんだ。舌からこぼれ落ちるような…

ああ、きれいだな、と思う。

posted on 2010-04-12 22:14 | Tags :

11
0410

20100411

わりと充実した社会人生活でござる。
長距離通勤で読書が進むわ進む。
と思いきや、そうでもなかったり。

感情で話すことではなく、感情を話すこと
が難しくなってきているなあというここ数年。
言語化することって大切。
ぼーっと物思いをする時間を、意識的につくるようにしないと。

そう、時間を意識的につくるということを、今までほとんどしてこなかった。

研修中の個人ワークで、人生の残り時間における会社に関わる時間の割合を出そう
という際に
自分なりに目一杯リアルに考えて、平均退社時刻として22時と記した。
周りからすると少なからず遅い時刻だったが、
でも正直に書いたらそうなったんだ。

リアリストの多くは楽天家であるらしい。
ロマンチストは厭世家なんだろうか。

posted on 2010-04-11 23:54 | Tags :

25
0210

納豆ばかり食っててもいいのか

午前8時、自宅に向かう電車に乗る。
JRから近鉄に乗り換えて、寝る。

駅から家まで、徒歩で30分ほどの道を歩く。
途中で煙草を吸って、スーパー(グルメシティ)の吸殻入れに捨てる。
ガスコンロの缶が尽きていることを思い出し、スーパー(グルメシティ)に立ち寄る。
スーパー(グルメシティ)は特売日(木曜の市)らしく、すべてのレジに客の列。
Uターンしてスーパーを出る。ガスが使えなくたって死にはしないのだ。

ヘッドフォンの向こうで、Theピーズが歌っている。
「納豆ばかり食っててもいいのかー いいのかー」
小声で歌いながら坂道を下る。
ときどき後ろに人がいないか確認する。
歌っていることに気づかれると恥ずかしいからだ。
「納豆だけで満足できるのかー いいのかー」

歩きながら考える。
森博嗣が「芸術の条件は非生産的であること」といったような文章を書いていたことを、ふと思い出す。
同意見だが、一般的には受け入れられにくい観点であるように思える。
「非生産的」という言葉に、悪い意味が含まれるような気がするからだろうと思う。

非生産的、芸術、贅沢、無駄、といった単語が浮かぶ。
贅沢の条件は無駄であること、というのは誰が書いていた言葉だったろうか。
芸術と非生産的と贅沢と無駄の接する領域について考える。

無駄という概念の、とてもピュアな部分だけを取り出したものは、すごく綺麗なものであるような気がする。
どんな形だろうか。
球だろうか。いや、きっと立方体であるような気がする。

純粋に非生産的で無駄な仕事というのは、最も人間らしい仕事だなと思う。
人間しかやらないだろう。

「必要条件」と「十分条件」が、どういう定義だったか思い出せないことがよくある。
きっと僕が左利きだからだろう。
火曜と金曜の区別がつかないことも、そのせいだ。

午後8時、イオンまで自転車を走らせる。
三階の本屋で文庫本を三冊と漫画を五冊書い
二階のペットショップで猫をからかって
二階のフードコートで水だけ飲んで
一階の喫茶店で本日のコーヒーを頼み
漫画を読む。

ふたつ隣の席の、男ふたり組の会話に耳を傾ける。
片方は相槌ばかりついている。
「店が儲からんねん」
「だから友達を連れてきた店員にはレジを任せん」
「ちょろまかすかも」
「そもそも人生って楽しいことより悲しいことの方が多いんよ」
「実際のとこな。ほんま」
「だから楽しいこと増やすために女友達を作りたいねん」
「郡山に店開いたら儲かるんちゃうかな」

一時間ほど漫画を読んで、長ネギと舞茸と人参を買う。
ガスコンロの缶も買う。

posted on 2010-02-25 23:03 | Tags :

23
0110

フランスのテレビ

壁から付箋が剥がれ落ちる
はらり
そんなものにいちいち虫の知らせを感じてはいられない

黒縁メガネ
くるり
数年前までは同じ引き出しに入っていた岸田と竹若

食中毒の短大生
ピロリ
ビチグソで彼氏に逢えないの 今日は焼酎

じゃじゃ丸 ピッコロ
ぽろり
古いぬいぐるみの感触 手垢に固まった毛先の感触

ポリエチレンのモノサシ
しなり
飛ばす消しゴムあの席へ

posted on 2010-01-23 17:05 | Tags :

16
0110

PS3のARゲームEye petがなかなか楽しそう

この分野に詳しい人にとっては「そりゃ作ればできるだろう」ってものですが、
AR界隈が盛り上がるのは素直に嬉しいなあ。

日本での販売が決まっているのかはわかりませんが
ぜひとも製品を触ってみたいところ。
キャラクタがいかにもアメリカンだから、そこは手を入れないと受けにくいのかも。

個人的にはキャラクタの影を落とす床平面をどうやって認識してるのかが気になったり。
まあそこは適当でもそれなりに見れるものになるだろうから、割り切りなのかも知れないけれど。

– – –

この本を読んでて、PS3発表時のデモ映像どこかにないかなーと探してたらたまたま発見しました。

美学vs.実利 「チーム久夛良木」対任天堂の総力戦15年史 (講談社BIZ)
美学vs.実利 「チーム久夛良木」対任天堂の総力戦15年史 (講談社BIZ)
  • 発売元: 講談社
  • レーベル: 講談社
  • スタジオ: 講談社
  • メーカー: 講談社
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2008/02/22
  • 売上ランキング: 5956
  • おすすめ度 ★★★★★

タイトルには反して任天堂のことにはあまり触れていない、
かつ久夛良木さんの擁護側に偏った内容になってますが
それらを差し引いても、読み物として面白かったです。

久夛良木さんって経営の人って印象が強かったのだけれど、
バリバリのハードエンジニアだったんだなあ。
スティーブ・ジョブズ(Apple)を連想させる。

posted on 2010-01-16 12:53 | Tags :

09
1209

外連味(けれんみ)の意味を間違えて覚えていた

外連味 = 粋、(ケの対語としての)ハレ、あたりの意味だと思い込んでいたのだけれど、ちょっと違った。
漢字も珍しいのでメモ。

結論としては、外連味というのはウケを狙った派手さ、ハリウッド的なスペクタクル性、良く言えばマイケル・ジャクソンとかディズニーランドみたいなものを指す(ような気がする)

大辞林では

けれん-み 【外連味】
はったりやごまかし。

「外連」の説明は、はてなキーワードに詳しく

連けれん(アート)
演劇、歌舞伎で用いられる用語。ケレン。

宙乗り、屋台崩し、田楽崩し、早変わり、引き抜きなど、派手で大がかりな仕掛け、観客を驚かせる演出をさす。初代尾上松助(一七四四〜一八一五)と、その養子三代目尾上菊五郎(一七八四〜一八四九)が完成させたとされる。

本道ではない、お客を眩惑させるものとして蔑称のニュアンスがあったため、一般的にもこけおどし、はったりと言ったような悪い意味で用いられた。

近年にいたり三代目市川猿之助が復活させて、スペクタクル性を評価する文脈でも用いられるようになった。

派手さと言うと少し下品なニュアンスもあるけれど、「いかに他人(あるいは世間などにも言い換え可)に歩み寄るか」「いかにダイナミックに感情を揺さぶるか」といったニュアンスが含まれるような気がする。

外連味はいい言葉。

posted on 2009-12-09 14:11 |

09
1109

TeXで複数行をコメントアウトする

メモメモ。
texでは % のあとの文字は出力されてないことを利用して、行頭に%を付けてコメントを残すことが慣習的に行われる。

図を一旦消したいとかいう状況には複数行のコメントアウトができた方が便利なんだけれど、そういうときは
texファイルのはじめの方で

?usepackage{comment}

とやっておいて、コメントアウトしたい領域を

?begin{comment}
?end{comment}

で挟んでやるといい。

posted on 2009-11-09 00:01 | Tags :

page 1 of 6123456