15
1008

領収書に金額を書くときは¥と−を忘れないようにすること

領収書を提出したとき、秘書さんに教えてもらったので共有のためにメモ。

ぼくは適当にフォーマットに従って下記のように書いて提出したんですけど

26,000  円

まあ強制ではないにしろ、社会常識としてこれはまずいみたいです。
っていうのは、『26,000』の前後にいくらでも数字を足してしまえるから。

これを防止するため、領収書に限らずそういう関係の書類には

¥26,000-

と、数字の前後に¥とー(ダッシュ)を書くのがいいって教えてもらいました。
なるほどー。いやこういうの知らないと恥ずかしくなるから本当勉強になる。

そういえば、数字の0や7は後から線を引くことで他の数字に偽装することができるので
斜めの線を引いて改変できないようにする。みたいな話も聞いたことがあります。
もっと社会に出ないとやべえなー

posted on 2008-10-15 08:07 | Tags :