16
0110

PS3のARゲームEye petがなかなか楽しそう

この分野に詳しい人にとっては「そりゃ作ればできるだろう」ってものですが、
AR界隈が盛り上がるのは素直に嬉しいなあ。

日本での販売が決まっているのかはわかりませんが
ぜひとも製品を触ってみたいところ。
キャラクタがいかにもアメリカンだから、そこは手を入れないと受けにくいのかも。

個人的にはキャラクタの影を落とす床平面をどうやって認識してるのかが気になったり。
まあそこは適当でもそれなりに見れるものになるだろうから、割り切りなのかも知れないけれど。

– – –

この本を読んでて、PS3発表時のデモ映像どこかにないかなーと探してたらたまたま発見しました。

美学vs.実利 「チーム久夛良木」対任天堂の総力戦15年史 (講談社BIZ)
美学vs.実利 「チーム久夛良木」対任天堂の総力戦15年史 (講談社BIZ)
  • 発売元: 講談社
  • レーベル: 講談社
  • スタジオ: 講談社
  • メーカー: 講談社
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2008/02/22
  • 売上ランキング: 5956
  • おすすめ度 ★★★★★

タイトルには反して任天堂のことにはあまり触れていない、
かつ久夛良木さんの擁護側に偏った内容になってますが
それらを差し引いても、読み物として面白かったです。

久夛良木さんって経営の人って印象が強かったのだけれど、
バリバリのハードエンジニアだったんだなあ。
スティーブ・ジョブズ(Apple)を連想させる。

posted on 2010-01-16 12:53 | Tags :